iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

バックアップ 初心者向け

iCloudに保存したデータを復元する方法

投稿日:

iCloudで事前にバックアップしたデータを復元し、新しいiPhoneで以前のデータを使用するための方法です。
また、間違ってiPhoneのデータが消えてしまった場合や「すべてのコンテンツと設定を消去」した場合に必要な手順です。
事前にWi-Fi環境であることを確認して下さい。

1 「iCloud バックアップから復元」をタップします
2 バックアップを保存した Apple ID とパスワードを入力し、次へをタップします
3 お客さまの「ID」によっては、セキュリティ保護の確認画面が表示されます。表示された場合には、「今はしない」を選択し「次へ」をタップします


4 利用規約を確認し「同意する」をタップします
5 再度、「同意する」をタップします
6 Apple ID を設定している画面になりますのでお待ちください。


7 復旧するバックアップデータを選択します。
8 iCloud バックアップから復元されます。
9 画面が暗くなり読み込み中になった後、以下の画面が表示されます。


10 画面が以下の表示に変わったら、画面上で左から右へ指を滑らせます。
11 「復元しました」の画面が表示されたら、「続ける」をタップします

参照:http://www.softbank.jp/

-バックアップ, 初心者向け
-

執筆者:

関連記事

iPhoneの液晶が割れてしまったときにまずすべきこと

iPhoneを落として液晶画面が割れてしまって「あ!」と思うものの、その後どうしたらよいか途方にくれる方も多いと思いますが、そんな時のために割れてしまったときの対応についてまとめましたので、まずはこの …

機種変更前に要チェック!iPhoneの連絡先をSDカードに保存する簡単な方法

iPhoneの機種変更の時に気になるのが、連絡先が消えないか、きちんと移行することができるか、ということです。 連絡先は雨に濡れたり水没で消えてしまう場合もあるので、機種変更をきっかけにこまめにバック …

iPhoneカメラのちょっとした機能で写真が上手く撮れるようになる!

横と縦に3本ずつ引かれた線「グリッド」を活用するだけでバランスのとれた、安定した写真になります。 グリッド 主に写真の構図を決める目安として使います。 画面上に出ている線や、線と線の交差点に、写したい …

iPhoneのデータをiCloudでバックアップをする方法

iPhoneのデータが消えても困らないようにiCloudでバックアップしましょう。 バックアップを開始する前に、iCloudを設定する必要があります ・iCloudの初期設定については以下を参考にして …

iPhone、iPad内の写真をバックアップするアプリ「au Cloud」で50GB保存

KDDIは7月4日、iPhone/iPad向けバックアップアプリ「au Cloud」の提供を開始した。 端末にある写真や動画を、auスマートパスの会員向けクラウドサービス「au Cloud」にバックア …

カテゴリー