iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhoneの裏技 初心者向け 最新情報

iPhoneで花火の写真をきれいに撮るために知っておくべき5つのコツ

投稿日:

iPhone標準のカメラアプリを使って、花火の写真をきれいに撮影する方法をご紹介します。

1 HDRをオンにする

・画面の端に出ている表示を「自動」または「オン」にするだけです。
異なる露出で撮影した写真を自動合成してきれいな写真を作るHDRが有効になります。
花火だけでなく、逆光の際に人物を撮るときもHDRは効果があります。
HDRの写真と、オリジナル写真は、両方を残すこともできます
・「設定」>「写真とカメラ」>「通常の写真を残す」で設定を変更
できます。
容量を節約したい時はオフに、HDRを有効にしたいときは「オン」に

2 「AE/AFロック」を使う

・カメラアプリを起動中、露出と焦点を固定したいポイントを長押しするだけです。
「AE/AFロック」が表示されるので、もう一度画面をタップすればロックが解除されます
上手に撮れた写真があったら同じ設定で撮れるように「AE/AFロック」を使いましょう。

3 バーストモードを使う

・カメラアプリのシャッターボタンを押し続けるだけです
花火の一瞬に合わせてシャッターを切るのは難しいですが「バーストモード」を使えば、1秒間に10枚もの写真を自動撮影してくれます。
スポーツや、動き回る子供撮影にも便利です

4 動画を撮る

写真で撮影するのが難しい場合は動画を撮影しましょう。
動画をきれいに撮影する方法については「iPhoneで簡単に花火の動画をキレイに撮影する3つのコツ

5 花火大会の情報

icon icon
花火大会の情報収集は必要不可欠です。
チケットぴあにて全国花火大会の情報をチェックできるだけでなく、特等席の事前予約もできます。 
「チケットぴあ」花火大会特集 icon

-iPhoneの裏技, 初心者向け, 最新情報
-

執筆者:

関連記事

iPhoneユーザは注意が必要「当選詐欺」で個人情報が狙われている

iPhoneユーザは注意が必要「当選詐欺」で個人情報が狙われている SNSの投稿やメッセージを通じて不審サイトへ誘導する事例が5月中旬ごろから確認されており、その1つでは、誘導サイトへiPhoneでア …

「iPhone 5s/5c」SIMロックフリー版が全国のApple Storeで購入可能に

1月28日より全国のApple Store店頭で、SIMロックフリー版の「iPhone 5s」「iPhone 5c」の取り扱いがスタートしました。SIMカードは、ユーザー自身が調達することになります。 …

iPhoneを紛失して100万円を請求されないようにやっておくべき3つのこと

海外旅行をした際に「iPhone」の盗難にあい利用停止届を出したが、その間に犯人が通話に使ったためソフトバンクから利用料100万円近い請求が来た、ことがが「ツイッター」で話題になっています。 そんなこ …

「Apple認定整備済製品」にiPhoneも登場!日本でも近いうちに購入できる可能性

iPhoneがApple公認で安く買えるチャンス!基本的に値引きは行われないApple製品ですが、Apple公認で定価より安い「Apple認定整備済製品」でiPhoneも販売される可能性があります。 …

iPhoneで毎回パスワードを入力しなくても済むようにする方法

iPhoneでいろんなサービスで毎回パスワードを入力するのが面倒だと思っている人は多いと思いますが、iPhoneの「Safari」の機能を使えばパスワードを入力する手間を省くことができます。 iPho …

カテゴリー