iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhoneの裏技 初心者向け 最新情報

iPhoneで花火の写真をきれいに撮るために知っておくべき5つのコツ

投稿日:

iPhone標準のカメラアプリを使って、花火の写真をきれいに撮影する方法をご紹介します。

1 HDRをオンにする

・画面の端に出ている表示を「自動」または「オン」にするだけです。
異なる露出で撮影した写真を自動合成してきれいな写真を作るHDRが有効になります。
花火だけでなく、逆光の際に人物を撮るときもHDRは効果があります。
HDRの写真と、オリジナル写真は、両方を残すこともできます
・「設定」>「写真とカメラ」>「通常の写真を残す」で設定を変更
できます。
容量を節約したい時はオフに、HDRを有効にしたいときは「オン」に

2 「AE/AFロック」を使う

・カメラアプリを起動中、露出と焦点を固定したいポイントを長押しするだけです。
「AE/AFロック」が表示されるので、もう一度画面をタップすればロックが解除されます
上手に撮れた写真があったら同じ設定で撮れるように「AE/AFロック」を使いましょう。

3 バーストモードを使う

・カメラアプリのシャッターボタンを押し続けるだけです
花火の一瞬に合わせてシャッターを切るのは難しいですが「バーストモード」を使えば、1秒間に10枚もの写真を自動撮影してくれます。
スポーツや、動き回る子供撮影にも便利です

4 動画を撮る

写真で撮影するのが難しい場合は動画を撮影しましょう。
動画をきれいに撮影する方法については「iPhoneで簡単に花火の動画をキレイに撮影する3つのコツ

5 花火大会の情報

icon icon
花火大会の情報収集は必要不可欠です。
チケットぴあにて全国花火大会の情報をチェックできるだけでなく、特等席の事前予約もできます。 
「チケットぴあ」花火大会特集 icon

-iPhoneの裏技, 初心者向け, 最新情報
-

執筆者:

関連記事

ドコモの「下取りプログラム」のためにiPhoneを初期化する方法

店頭だけでなく郵送でも対応可能なドコモの「下取りプログラム」にあたって、ロックの解除(パスワードロック・アクチベーションロック・AppleIDロック)及びデータの初期化が完了していないために、下取りが …

ペタっと窓に貼り付けて使うソーラーパネル式充電器「Sol」

窓に貼り付けるタイプのUSB太陽電池チャージャー「Sol」。ソーラーパネル式充電器やその他生活用品など、次世代の便利グッズを扱うブランド「XD DESIGN」のアイテムです。 窓がある場所ならどこでも …

遂に発売!iPhone/iPadの容量を増やせるLightning端子対応外付けUSBメモリ「Gmobi iStick」

Lightning端子付きUSBメモリ「Gmobi iStick」が発売されました。 容量は8GB、16GB、32GBの3種類。価格はオープンですが、予想実売価格は8900円、1万900円、1万390 …

iPhone5sゴールドはケーブルもゴールドにしたい!iPhone5/5sの本体と同じカラーのLightningケーブルが登場

iPhone5/5sの本体カラーは選べるもののケーブルのカラーは選べませんでしたが、新たに本体カラーを同じカラーのLightningケーブル「Alumi Lightning Cable(アルミライトニ …

ドコモiPhone報道のその後の状況

日経と朝日が報じたドコモiPhoneに関する情報に関して、ドコモからは正式な公表はないですが、各種メディアが次々と様々な情報を報じているので現状をまとめてみました。 iPhoneドコモに関するドコモシ …

カテゴリー