iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhoneの裏技 初心者向け 最新情報

iPhoneで花火の写真をきれいに撮るために知っておくべき5つのコツ

投稿日:

iPhone標準のカメラアプリを使って、花火の写真をきれいに撮影する方法をご紹介します。

1 HDRをオンにする

・画面の端に出ている表示を「自動」または「オン」にするだけです。
異なる露出で撮影した写真を自動合成してきれいな写真を作るHDRが有効になります。
花火だけでなく、逆光の際に人物を撮るときもHDRは効果があります。
HDRの写真と、オリジナル写真は、両方を残すこともできます
・「設定」>「写真とカメラ」>「通常の写真を残す」で設定を変更
できます。
容量を節約したい時はオフに、HDRを有効にしたいときは「オン」に

2 「AE/AFロック」を使う

・カメラアプリを起動中、露出と焦点を固定したいポイントを長押しするだけです。
「AE/AFロック」が表示されるので、もう一度画面をタップすればロックが解除されます
上手に撮れた写真があったら同じ設定で撮れるように「AE/AFロック」を使いましょう。

3 バーストモードを使う

・カメラアプリのシャッターボタンを押し続けるだけです
花火の一瞬に合わせてシャッターを切るのは難しいですが「バーストモード」を使えば、1秒間に10枚もの写真を自動撮影してくれます。
スポーツや、動き回る子供撮影にも便利です

4 動画を撮る

写真で撮影するのが難しい場合は動画を撮影しましょう。
動画をきれいに撮影する方法については「iPhoneで簡単に花火の動画をキレイに撮影する3つのコツ

5 花火大会の情報

icon icon
花火大会の情報収集は必要不可欠です。
チケットぴあにて全国花火大会の情報をチェックできるだけでなく、特等席の事前予約もできます。 
「チケットぴあ」花火大会特集 icon

-iPhoneの裏技, 初心者向け, 最新情報
-

執筆者:

関連記事

これは必見!360度動画をiPhoneで作る方法とみる方法

YouTube公式アプリが360度パノラマ動画の再生に対応し、Facebookも「360動画」「360写真」を開始しましたのでiPhoneでみる方法と、360度動画を作る方法について調べました。 Yo …

iPhone5sと同じサイズと噂されていたiPhone6cは発売されないらしい

iPhone6/6Plusがそれぞれ4.7インチ、5.5インチと画面が大きくなったものの、やはり4インチのiPhone5sのサイズのiPhone6がほしくて発表を待っている人も多かったと思います。 「 …

写真や連絡先など自力でかんたんにiPhoneのデータを復旧させる方法

水没や誤ってデータを消してしまったがiPhoneのデータを復旧させたい、という時に参考にして下さい。 iPhoneデータ復元ソフト「EaseUS MobiSaver」 iPhone、iPadから失われ …

iPhoneやiPadでテレビをみる決定版!どこでもテレビをフルセグでみれる録画対応テレビチューナー「ポケットフルセグ」

iPhoneとiPadでフルセグ/ワンセグ視聴が可能なテレビチューナー「ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー」が発売されます。製品名のとおり、手のひらサイズでフルセグテレビ放送の視聴と録画に対応 …

超薄型&防水のiPhone/iPad/AppleTV用キーボード「Keys-To-Go」

画像参照:logicool.co.jp 超薄型かつ防水設計のキーボード「Keys-To-Go」 画像参照:logicool.co.jp わずか6mmという超薄型かつ防水設計で、iPhone・iPadだ …

カテゴリー