iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhoneの裏技 初心者向け 最新情報

iPhoneで花火の写真をきれいに撮るために知っておくべき5つのコツ

投稿日:

iPhone標準のカメラアプリを使って、花火の写真をきれいに撮影する方法をご紹介します。

1 HDRをオンにする

・画面の端に出ている表示を「自動」または「オン」にするだけです。
異なる露出で撮影した写真を自動合成してきれいな写真を作るHDRが有効になります。
花火だけでなく、逆光の際に人物を撮るときもHDRは効果があります。
HDRの写真と、オリジナル写真は、両方を残すこともできます
・「設定」>「写真とカメラ」>「通常の写真を残す」で設定を変更
できます。
容量を節約したい時はオフに、HDRを有効にしたいときは「オン」に

2 「AE/AFロック」を使う

・カメラアプリを起動中、露出と焦点を固定したいポイントを長押しするだけです。
「AE/AFロック」が表示されるので、もう一度画面をタップすればロックが解除されます
上手に撮れた写真があったら同じ設定で撮れるように「AE/AFロック」を使いましょう。

3 バーストモードを使う

・カメラアプリのシャッターボタンを押し続けるだけです
花火の一瞬に合わせてシャッターを切るのは難しいですが「バーストモード」を使えば、1秒間に10枚もの写真を自動撮影してくれます。
スポーツや、動き回る子供撮影にも便利です

4 動画を撮る

写真で撮影するのが難しい場合は動画を撮影しましょう。
動画をきれいに撮影する方法については「iPhoneで簡単に花火の動画をキレイに撮影する3つのコツ

5 花火大会の情報

icon icon
花火大会の情報収集は必要不可欠です。
チケットぴあにて全国花火大会の情報をチェックできるだけでなく、特等席の事前予約もできます。 
「チケットぴあ」花火大会特集 icon

-iPhoneの裏技, 初心者向け, 最新情報
-

執筆者:

関連記事

iPhone6/6Plusの失敗しないスクリーンショットの撮り方とスクリーンショットだけを削除する方法

iPhoneでホーム画面やウェブページ、ゲームなどアプリの画面などを保存したいと思った時にスクリーンショット機能は便利です。 しかし、iPhone6/6Plusからボタンの位置が変わったことで、使いづ …

iPhone5/5sやiPadの動画を自宅のテレビやプロジェクターでみる方法

iPhone5/5sやiPadで撮影したムービーはiPhone本体かパソコンに取り込んでしか見ることができません。 しかしケーブルを使えば、撮影したムービーをすぐに自宅の大画面テレビやプロジェクターで …

広い駐車場でも安心、どこに車を停めたかiPhoneが教えてくれる

「あれ?車をどこに置いたっけ?」というトラブル、遊園地やモールの屋外駐車場で起こったことはありませんか? これからのレジャーシーズン大型駐車場を利用した場合、帰りに車をどこに停めたかうっかり忘れてしま …

ビジネスでも家庭でも持ち運び可能な小型プロジェクター「LF-PJ525H」はiPhoneやiPadにとても便利

パナソニックより発売されている小型プロジェクター「LF-PJ525H」はポケットにも入ってしまう小型さが魅力です。 ビジネスシーンでも家庭でも、旅行時でも幅広く活躍できます。 小型プロジェクター「LF …

iPhoneで毎回パスワードを入力しなくても済むようにする方法

iPhoneでいろんなサービスで毎回パスワードを入力するのが面倒だと思っている人は多いと思いますが、iPhoneの「Safari」の機能を使えばパスワードを入力する手間を省くことができます。 iPho …

カテゴリー