iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone8

iPhone8の発売は9月ではなく10月以降の可能性

投稿日:

気になるiPhone8の発売日は10月以降になる可能性がありそうです。また、発売日に関係なく新機能が使えない状態で発売され、後日OSのアップデートを行って使えるようになる、という情報もあります。

iPhone8の発売が3週間以上遅れる可能性

Bank of America Merrill Lynchのアナリストによる情報とのことです
iPhone8の出荷は例年よりも3~4週間遅れる
・製造を担う工場から出荷が遅れることになれば、発売も遅れる
・過去のiPhoneの発売日は以下の通り
 iPhone7、iPhone7Plusは2016年9月16日
 iPhone6s、iPhone6sPlusは2015年9月25日
 iPhone6、iPhone6Plusは2014年9月19日
 iPhone5sは2013年9月20日
・iPhone8の発売が3~4週間遅れる場合、例年9月中旬だったのが10月上旬から中旬になります

iPhone8の発売が遅れる要因

iPhone8の発売が遅れるのは、指紋を読み取るTouch IDと被写体を立体的に認識できる3Dセンサーの開発によるものとのことです
・Touch IDに関しては画面内蔵型を目指しているものの、技術的な問題が未解決なため
・3Dセンサー搭載はソフトウェアの調整が難航しているため

iPhone8は当初新機能が使えないで販売される可能性

iPhone8はワイヤレス充電と3Dセンサーの2つの新機能が使えない」でも紹介していますが、発売が遅れる可能性の他にも、新機能が使えない状態で販売されるという情報もあります
・いずれも、後日配信される、iOS 11.1にアップデートすることでワイヤレス充電が使えるようになる

-iPhone8
-

執筆者:

関連記事

次のiPhoneはiPhone7sではなくiPhone8という情報

アップル新型iPhoneの話題が例年通りのスケジュールであれば9月発売になるため少しずつ最新情報が話題になってきています

iPhone8はSmart Connectorで非接触充電に対応するとの有力情報

iPhone8の新しい情報で、iPhone8はAppleの独自規格であるSmart Connectorへの対応が有力とのことです

iPhone8はバッテリー持続時間は50%も向上するとの情報も

有機EL(OLED)搭載のiPhone8は2,700mAhのバッテリー容量を実現し、iPhone7よりもバッテリーが長持ちするだろうと予測されています。

iPhone8(仮称)の新色は「ブラッシュゴールド」という仮名称の可能性

各メディアでApple製品などのリーク情報に詳しいベンジャミン・ジェスキンさんのTweetをもとに推測されています。

iPhone8のホワイトモデルを予想したCGが公表

iPhone8のホワイトモデルはこうなるだろう、と予想して作成されたCGが公開されています。

カテゴリー