iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone8

iPhone8は原価が上がるのにあわせて最も安いモデルでも10万円以上か

投稿日:

iPhone8のディスプレイやワイヤレス充電などの情報が続々報道されていますが、値段についての情報も出てきています。

iPhone8の値段は一番安いもので10万円以上

iPhone8は原価が高くなるのにあわせて値段が上がるのではないかという予想です
iPhone8は、有機EL(OLED)ディスプレイなどを始めとしたパーツのコスト増などから10万円以上といわれています
・1,000ドルとも1,200ドルともいわれています
・「iPhone10周年記念モデル」となるiPhone8は、一番安いもので1,200ドル(約135,000円)からスタートすることになるだろう
・グルーバー氏は、iPhone8の64GBモデルが1,199ドル(約135,000円)、256GBモデルが1,299ドル(約147,000円)もしくは1,399ドル(約158,000円)になる、と予測

-iPhone8

執筆者:

関連記事

次期iPhoneはiPhone8でなく「iPhonePlus」という名称との情報

2017年の秋に発売されるとされる最新型のiPhoneはiPhone8と予想されていますが「iPhonePlus」でワイヤレス充電に対応するのではないかという情報があります。

iPhone8はバッテリー持続時間は50%も向上するとの情報も

有機EL(OLED)搭載のiPhone8は2,700mAhのバッテリー容量を実現し、iPhone7よりもバッテリーが長持ちするだろうと予測されています。

2018年発売のiPhoneは全モデルが有機ELディスプレイを搭載か

2017年発売分はiPhone8だけ有機ELを搭載で、2018年発売のiPhoneは全モデルが有機ELディスプレイを搭載になるだろという報道がありました。

iPhone8は4色展開で全面ミラーの「鏡面仕上げ」が追加されるかも

秋に発売されるといわれているiPhone8のカラーバリエーションは4色展開で、そのうち1つは「鏡面のような仕上げ」だとツイートされたと紹介されています

iPhone8はワイヤレス充電と3Dセンサーの2つの新機能が使えない

iPhone8の2つの新機能といわれるワイヤレス充電と3Dセンサーは発売当初は使用できず、後日予定されているOSのアップデート後に使用できるようになる模様です。

カテゴリー