iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone5c iPhone5S iPhone6 iPhone6Plus 最新情報

iPhone6/6Plusで使える自撮り棒(セルカ棒)のamazonなど通販人気商品

投稿日:

米TIME誌が2014年最高の発明品として認定した「自撮り棒」ですが、かなりいろんな商品が発売されているので、どれが良いのか迷っている人も多いと思いますのでネットで人気の商品を紹介します。
なお、自撮り棒は一人でも誰かに撮ってもらったような写真を撮影できるスマホグッズのことで、棒の先にスマホをつけて使いセルカ棒ともいわれます。

viewing(ヴューイング)自撮り棒(amazonベストセラー1位)

 
・iPhone6/6Plusだけでなく全種類対応。
Androidでも主要スマートフォンは対応
・取り付け可能なスマートフォンの横幅
約55~82mm(iPhone6 PlusやGalaxyNoteサイズまで可)
・ホワイトシリコンワッシャー付き

6amazonで探す

.

サンワサプライセルカ棒(自撮り棒)200-DGCAM002(おすすめ)

手元のボタンでパシャッ
画像参照:http://direct.sanwa.co.jp/
・セルフタイマーもBluetooth接続も不要
iPhoneのイヤホンジャックにプラグを挿すだけ手間いらず
・先端のホルダーにスマートフォンを取り付けて、グーンと延長させるだけ
人と風景がバランス良く写り、まるで人に撮ってもらったような仕上がりになります
・ホルダーのフレームは伸び縮みするので、挟みこむだけで簡単に取り付け
スポンジとゴム素材の滑り止めが付いており、iPhoneをしっかりとホールドします
・スティック本体は、スライド収納式で最長約94cmまで延長可能
iPhoneの角度を調整することも可能です
・コンパクトに収縮可能
軽量111gのためバッグにサッと入れて持ち運びできます
挿すだけ超かんたん
画像参照:http://direct.sanwa.co.jp/

3楽天で探す

.

-iPhone5c, iPhone5S, iPhone6, iPhone6Plus, 最新情報
-

執筆者:

関連記事

iPhoneが水没してしまった時の4つの対処法

iPhonehは防水機能がないので、水没して困るケースが非常に多いです。 海やアウトドアの時だけでなく、急な大雨やトイレに落としてしまうこともあり、日常でも気をつける必要があります。 もしものiPho …

iPhoneを紛失して100万円を請求されないようにやっておくべき3つのこと

海外旅行をした際に「iPhone」の盗難にあい利用停止届を出したが、その間に犯人が通話に使ったためソフトバンクから利用料100万円近い請求が来た、ことがが「ツイッター」で話題になっています。 そんなこ …

ドコモのiPhoneをSIMロック解除して月の通信料を1,140円にする方法

実はネットからでも24時間いつでも簡単にドコモiPhoneのSIMロック解除ができます。ネット以外でも電話やドコモショップでもできるので、それぞれの方法をまとめました。 2015年5月以降に発売された …

これは必見!360度動画をiPhoneで作る方法とみる方法

YouTube公式アプリが360度パノラマ動画の再生に対応し、Facebookも「360動画」「360写真」を開始しましたのでiPhoneでみる方法と、360度動画を作る方法について調べました。 Yo …

「iPhone」より前に発売されていた「iPhone」、実は今話題のパクリだった!?

iPhoneより前に発売されていたiPhone 今世界中で使われているAppleのiPhoneが発売されたのは2007年ですが、実は1998年の時点で、すでに「iPhone」が発売されていました。 1 …

カテゴリー