iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone5S

iPhone5sを効率よく短時間で充電するために気にしておきたい4つのポイント

投稿日:

iPhone5sの充電はさっさと終わらせたい人向けに、iPhoneの充電にかかる時間をグッと短くできる手軽な工夫を4つまとめました。

00

ポイント1:充電中はiPhoneの電源を切る

すばやく充電したいなら、充電中にエネルギーを使わせないことです。
電源を切った状態で充電するのが一番ですが、電源を切るのに抵抗がある人は「機内モード」に設定するだけでも、電波を探すエネルギーを抑えられるので、効果が得られます。

ポイント2:電源アダプタを使う

01

USBケーブルを使ってパソコンから充電するよりも、電源アダプタを使ってコンセントから充電するほうが、短時間で充電できるます。
可能な限り電源アダプタを使うようにしましょう。
USBケーブルでしか充電できない場合は、パソコンからほかのUSBアクセサリを取り除くことや、パソコンをスタンバイモードにさせないことなどで、充電の効率をあげられます。

ポイント3:本体を熱くしない

「熱はバッテリーの大敵」です。
温度があがると、バッテリーの電気を貯める力が落ちてしまいますので、理想は室温と同じ程度、22℃ぐらいに保つようにしましょう。
保温してしまう可能性があるので、充電中はカバーやケースをはずしたほうがいいかもしれません。

ポイント4:月に1度、充電を100%使い切る

02

定期的にバッテリーのメンテナンスを行いましょう。
バッテリーのメンテナンスの方法は、バッテリーを100%まで充電してから、0%になるまで使い続ければOK。
普段は、残り数%になったところで、念のために充電をする人がほとんどかと思いますが、この「使いきる」というのがバッテリーの性能を保ち、効率よく充電し続けるためにも必要だそうです。

.

 

.

-iPhone5S
-

執筆者:

関連記事

LEDで充電状況がわかるLightningケーブル「AL-ADC01W」

充電状態を確認できるLED搭載のLightningケーブルが意外と便利と評判で売れているので、どういった点が便利なのかまとめてみました。 なぜ充電状況がわかると良いのか 画像引用:http://www …

iPhone 5とiPhone 5S・iPhone 5Cとの比較写真流出!

アップルが9月10日に新型iPhone(iPhone 5S/iPhone 5C)の発表イベントを実施しますが、そのモックアップの写真がベトナムで公開されています。 5Cは廉価版なので本体が金属製ではな …

iPhoneをスプレーを噴きかけるだけで簡単に防水にできる!

iPhoneユーザーにとって、防水とおサイフケータイが欲しいところですが、お手軽に防水iPhoneにできるスプレーが発売されました。 iPhoneを防水にするスプレー「Flash Flood」 画像: …

iPhone6/6Plusで使える自撮り棒(セルカ棒)のamazonなど通販人気商品

米TIME誌が2014年最高の発明品として認定した「自撮り棒」ですが、かなりいろんな商品が発売されているので、どれが良いのか迷っている人も多いと思いますのでネットで人気の商品を紹介します。 なお、自撮 …

「Omoidori(おもいどり)」が欲しい!アルバムに貼られたままの写真をキレイに読み込むiPhone専用のスキャナー

できるだけ安く「Omoidori(おもいどり)」を買いたい人向けにレビューや口コミ、最安値で買う方法などをまとめました。 アルバム写真用のコンパクトなiPhoneスキャナー「Omoidori PD-A …

カテゴリー