iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone7 アクセサリー

イヤホンジャックのないiPhone7でイヤホンやヘッドホンを使う3つの方法

投稿日:

iPhone7でイヤホンジャックが廃止されたことで、今後、従来の3.5 mmプラグのイヤホンやヘッドフォンをそのまま使用することができなくなったので、どのようにイヤホンやヘッドホンを使うかをまとめました。

Lightningケーブル接続のイヤホンを使用する方法

Lightningコネクタ対応のヘッドフォンやイヤホンだと、今までのイヤホンと同じように利用できます

メリット

・アダプタが必要なく、Bluetooth接続のように初期設定が不要
・Lightningコネクタに挿すだけで、すぐに使える

デメリット

・Lightning接続に対応したイヤホンは、iPhone、iPod、iPadなどに限定される
・iPhone本体の充電にも使われるため、音楽を聴いているときに充電ができない

人気のLightningケーブル接続のイヤホン

Bluetooth接続のイヤホンを使用する方法

Bluetooth接続はケーブルが不要でケーブルが絡むなどの心配がなくなります

メリット

・ケーブル不要なので、ケーブルが絡むなどのトラブルが無用
・Androidスマホやタブレット、ノートPCなど多くの端末でも利用できる

デメリット

・「ペアリング」と呼ばれる接続設定を行う必要がある
・イヤホンの充電を定期的に行う必要がある

人気のBluetooth接続のイヤホン

変換アダプタを使って既存イヤホンを使用する方法

従来の3.5 mmプラグのイヤホンやヘッドフォンを使用したい場合はこの方法になります。
但し、デメリットとしてはLightningケーブル接続のイヤホンと同様、音楽を聴きながら充電はできません。
変換アダプタはiPhone7を購入すると付属されていますが、単体でも販売されています。

-iPhone7, アクセサリー
-, , ,

執筆者:

関連記事

iPhone7の正式発表は日本時間で9月8日午前2時からのAppleスペシャルイベント「See you on the 7th.」

iPhone7の正式発表が行われるAppleスペシャルイベント「See you on the 7th.」は生中継も行われるので視聴環境を事前にチェックしておいてリアルタイムに発表を楽しみに待ちましょう …

iPhone7を充電しながら音楽も楽しむLightning端子を2つにする方法

iPhone7はイヤホンジャックがなくなったため、音楽を聴く場合、以下の2つの方法があり、「Lightning Audio + Charge RockStar」はLightning端子が2つあるため、充電しながら音楽を楽しむことができます。

360度動画をiPhoneで撮影してそのままシェアできる「Insta360 Nano」は安くてコスパが良い

iPhoneを360度カメラにできる「Insta360 Nano」は、iPhoneのLightningコネクタに挿しこむだけで、iPhoneと接続でき、iPhoneのディスプレイで確認しながらワンタッ …

iPhone7の値段が判明した!との情報、iPhone7Proも

次期iPhoneがiPhone7となるのかもいろんな憶測が飛んでいる状況中、iPhone7の価格が判明したという情報です。 中国サイト経由でのiPhone7の価格 信ぴょう性が高いかどうかもわかりませ …

新型iPhoneの名称は「iPhone7」と「iPhone7Plus」になる模様

新型iPhoneはもしかしたら「iPhone7」ではなくiPhone6の後継モデルになるのではないかという噂もありましたが「iPhone7」になりそうということです。 カメラ性能が向上するiPhone …

カテゴリー