iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone6Plus液晶保護フィルム iPhone6sPlus液晶保護フィルム

強さを基準にiPhone6Plus液晶フィルム強化ガラスを探した結果、ベスト3(5.5インチ)

投稿日:

iPhone6Plus(5.5インチ)を手に入れたらまず最初にすることは液晶を保護すること。液晶フィルムをはる前にキズが付いてしまうほどショックなことはないです。そんなことにならないようにすぐにシートをはれるように事前に準備しておきましょう。今回は特に「キズがつきにくい」という視点で最強の液晶保護フィルムを探してみました。

iPhone 6 Plus ケース液晶保護フィルムクリスタルクリア (国内正規品)


・iPhone6Plus(5.5インチ)用のガラスフィルムです
・光学用特殊シリコン粘着剤を使用しているので、液晶にダメージを与えず、べたつきも残りません。
・UVカットコーティングにより、紫外線や有害な電磁波を最小限に抑えるので、目への負担を軽減します
・iPhone向けアクセサリーで人気のSpigen製
・液晶保護フィルム3枚入
・amazonベストセラー1位

amazon24amazonで探す

.

iPhone6Plus強化ガラス液晶保護フィルム ULTRA FINE GLASS(高鮮明・スクラッチ防止・気泡ゼロ・指紋防止機能)


・iPhone6Plus(5.5インチ)用のガラスフィルムです
・硬度9Hなのに0.15mmmmの薄さ
・一般的なPETフィルムの3倍の強度で、カッターなどの鋭利なもので突いても傷がつかず透明度を維持
・ラウンドエッジ仕様でガラスの縁にかかる衝撃を吸収し、ガラスが割るリスクを軽減。
・裸の状態よりも握りやすく、カットした部分が光を反射するため高級感が増します。
・飛散防止フィルムにより、割れたとしても飛び散ることがなく、通常のガラス製品より安全
・1年間の保証期間内では過失や故意の物損以外の場合、無償交換が受けられます。

amazon24amazonで探す

.

表面高硬度9H!極薄0.20mmのiPhone6用強化ガラスフィルム(ブルーライトカット)


・無気泡で貼りやすさも抜群
・クリスタルアーマー最上位モデル、ゴリラガラスを採用した0.15mm 強化ガラス。
・表面硬度は鉛筆コードの9Hと非常に硬く、カッターなどで切り付けてもキズがつきにくい仕様です。
・業界最強レベル、あのコーニング社製「ゴリラガラス」を採用し日本国内で製造。
・業界最高レベルの指紋防止コーティングで、指紋の拭き取り性、滑りを実現しています。
・飛散防止フィルム付きで万が一の破損時にもガラス片が飛び散らずに安全。

url.pngAppBankstoreで探す

iPhone6sとiPhone6、iPhone6sPlusとiPhone6Plusは画面サイズが同じなので液晶保護フィルムは同じものが使えます。
.

-iPhone6Plus液晶保護フィルム, iPhone6sPlus液晶保護フィルム

執筆者:

関連記事

初めてのiPhoneの人向けのiPhone6/6Plusスターターアクセサリー6選

初めてiPhoneにしたけど、ケースや液晶保護フィルムなどどれにしたら良いか、他に用意する必要があるものは何がある、など迷っている人向けのiPhone6/6Plusスターターアクセサリー6選です。 通 …

薄くて強いのに3D Touchの感度も確認済の「0.15mmクリスタルアーマー 強化ガラス」

強化ガラスを貼ると反応が鈍るのでは?と心配な人はこの強化ガラスがおすすめです。 0.15mmクリスタルアーマー 強化ガラスSu-Penモデル ・ガラスの厚みが0.15mmの極薄強化ガラス ・タッチペン …

4方向からの覗き見を防止するiPhone6Plus向け液晶保護フィルム

4方向からの覗き見を防止するiPhone6Plus向けフィルター「iPhone6Plus用 4方向プライバシーフィルタ」を発売 通勤ラッシュなど、人がたくさん乗った電車の中や人ごみで「iPhone6P …

iPhone6Plusで人気の覗き見防止液晶保護フィルム(ガラス)をAmazonから2つピックアップ

iPhone6用の覗き見防止フィルムを「iPhone6で人気の覗き見防止液晶保護フィルム(ガラス)をAmazonから3つピックアップ」として紹介したのですが、実は液晶画面の大きいiPhone6Plus …

iPhoneの液晶が割れてしまったときにまずすべきこと

iPhoneを落として液晶画面が割れてしまって「あ!」と思うものの、その後どうしたらよいか途方にくれる方も多いと思いますが、そんな時のために割れてしまったときの対応についてまとめましたので、まずはこの …

カテゴリー