iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

iPhone6Plus

iPhone6Plusユーザーは「カメラ交換プログラム」の対象か必ずチェックを

投稿日:

Appleが一部のiPhone6Plusで、iSight カメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明したということで、「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を開始しました。

「iPhone6Plus iSight カメラ交換プログラム」


主に2014年9月から2015年1月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone6PlusのiSight カメラを無償で交換するプログラム

iSightカメラとは

いわゆる普通にiPhone6Plusの背面にあるカメラのことを「iSightカメラ」といいます。
iPhone6Plusの前面にあるカメラは「FaceTimeカメラ」といいます。

「カメラ交換プログラム」の対象端末

以下の条件を満たした場合iPhone6PlusのiSightカメラを無償で交換してもらえます。
・iPhone6Plusで撮影した写真がぼやけて見える
・iPhone6Plusのシリアル番号が本プログラムの適用範囲内にある

本プログラムの適用範囲内かの確認方法

シリアル番号を入力して適用範囲内かを確認する必要があります。
・適用範囲内かの確認はAppleのページから確認してください。

・シリアル番号の確認は「設定」>「一般」>「情報」>シリアル番号、と確認できます。

シリアル番号入力して適用対象だった場合

適用対象だった場合、このように
「入力されたシリアル番号は本プログラムの適用対象です。以下のいずれかのオプションをお選びください。」と表示されます。
以下のいずれかの方法で実機検査を行ってもらいましょう
1 Apple 正規サービスプロバイダ – お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらをご覧ください。
2 Apple Store 直営店 – あらかじめこちらでご予約ください。
3 Apple テクニカルサポート – こちらからお問い合わせください。

-iPhone6Plus

執筆者:

関連記事

iPhone6/6Plusのレンズをおしゃれに保護する「Metal Ring」が女性に人気

iPhone6/6Plusでカメラのレンズが出っ張りが気になる人や既にレンズを割ってしまった人、割ってしまうのが心配な人は必見です。 arareeのMetal Ringなら、このレンズをしっかりと保護 …

バッテリーの心配がないiPhone/iPad用の有線ミニキーボード

タイピングが多い時にiPhoneやiPadにBluetoothのキーボードを使っている人も多いと思いますが、大事なときに充電やバッテリーがないという経験をした人もいるのではないでしょうか。または、たま …

修理料金の差額も戻ってくる!iPhone6Plusのタッチ操作の不具合「タッチ病」をApple公式で修理する3つの方法

iPhone6Plusがまったくタッチ操作ができないいわゆる「Touch Disease(タッチ病)」についての修理方法と修理料金についてAppleより公式に対応方法についてホームページに掲載されてい …

iPhone6sのsimフリー(白ロム)の価格とネットで簡単に購入入手する方法

iPhone6sのsimフリーはネットから簡単に購入手続きができるので、価格と購入方法についてまとめました。 SIMロックフリー版「iPhone6s」「iPhone6sPlus」 Appleは9月10 …

これ一つで十分!自撮り棒にもなる便利なiPhone用三脚

ブレずに安定性・使い勝手抜群のコンパクトなスマホ用三脚は縦位置、横位置どちらにも対応していることが特徴。 iPhone6向けとiPhone6Plus向けの2モデルが用意されています。 自撮り棒としても …

カテゴリー