iPhoneGoods

iPhoneケース、カバー、バンパーなど人気のアクセサリーの最新情報を紹介

バッテリー

意外と知らない!Lightningケーブルを無料で交換してもらう方法

投稿日:

充電などで毎回使う上、かばんに入れて持ち運ぶこともあるLightningケーブルは、しばらく使い続けるとケーブルが断線してしまったりすることがあります。
その都度新しいものに買い替えている人が多いとは思いますが、無料で交換して貰える方法がありますので確認してください。

保証期間を確認

iPhoneやiPadに付属のLightningケーブルはiPhoneやiPad本体と同じ保証が適用されます。
・保証期間内なら無料で新しいケーブルに交換してもらえます。
・通常は購入から1年間、AppleCare+ for iPhoneに加入していれば、購入から2年間保証の対象
・通常使用の範囲でLightningケーブルが破れたり断線したりした場合は、無料で新しいケーブルに交換してもらえます。

アップルストアに壊れたケーブルを持ち込むか、サポートセンターに電話をしてケーブルが破損した旨を伝えると、交換してもらえます。
ただし、故意に壊したことがわかる状況など破損の状況や原因によっては交換してもらえないこともあります

Lightningケーブルは壊れやすい

意外と壊れやすいので、何度も買い替えている人も多いのですが、純正のケーブルは長さによって1本2,200円や3,500円するため決して安いものではありません。
しかも、自分は普通に使っていたのに壊れてしまって新しいケーブルに買い替えなくてはいけないのは少し損した気持ちになります。

AppleCare+の加入状況の確認

液晶画面が割れたiPhoneをAppleCare+で自宅にいながら交換修理する方法

AppleCare+に加入しているか、保証対象かなどを確認したい場合は、「液晶画面が割れたiPhoneをAppleCare+で自宅にいながら交換修理する方法」の記事で加入状況を確認する方法が紹介されています。

保証期間対象外の場合

純正のLightningケーブルは高い、ネットですぐに注文したい、という人はこちらの記事で紹介されているLightningケーブルがおすすめです。
いずれもAppleのMade for iPhone(MFi)認証取得のケーブルのため安心です。

全iPhoneユーザー必見、ケーブル買うなら一番売れているこのLightningケーブル!

LEDで充電状況がわかるLightningケーブル「AL-ADC01W」

-バッテリー
-

執筆者:

関連記事

iPhone5の充電がケーブルがなくても可能なモバイルバッテリー

壁に設置されたコンセントで直接iPhoneやiPodが充電できる、Lightningコネクター対応の充電ステーション。 Apple純正のUSB電源アダプターに差し込んで使うことで、充電スタンドとしても …

驚くほどカンタン!これだけは知っておきたいiPhone節電方法

ポイントを絞って「節電」すれば、バッテリーのもちを改善することは可能です。 これまではシステム設定を工夫することで節電していましたが、iOS 7では新機能「コントロールセンター」を活用して以下の3点を …

iPhone6を10回、iPad Airを2回フル充電できるモバイルバッテリー「Anker Astro E7」

外出時にバッテリーの不安から開放されたい、安心して外でiPhoneを使いたい人にもってこいのバッテリーです。 大容量25,600mAhバッテリー 画像引用:http://www.appbankstor …

iPhone8やiPhoneXにおすすめ!スタンド型Amazonベストセラー1位の急速ワイヤレス充電器「NANAMI Quick Charge 2.0」

スタンド型のため充電しながら動画の視聴が可能なiPhone8やiPhoneXでおすすめな急速ワイヤレス充電器です。

LEDで充電状況がわかるLightningケーブル「AL-ADC01W」

充電状態を確認できるLED搭載のLightningケーブルが意外と便利と評判で売れているので、どういった点が便利なのかまとめてみました。 なぜ充電状況がわかると良いのか 画像引用:http://www …

カテゴリー